家を買い替える場合

家を買い替える場合の手順

買い替えはタイミングが重要

買い替えは、住んでいる自宅を売却して、新居を購入するという2つの作業を同時にしなければなりません。

資金面では、売却した物件の資金を新たに購入する住宅の頭金のに充当する場合、いくらで売れるのか問題です。

新居は決まったが、まだ売れない。といったケースもあります。 買い替えには、「売り」と「買い」のタイミングが重要です。

 

平山宅建は、ハトマーク加盟店。

 

取引経験豊かな信頼できるハトマーク。
(京都府宅地建物取引業協会)加盟店に依頼当社なら任せて安心です。

 

Step1 価格査定
 
豊富な取引事例に基づき、適正な価格査定を致します。もちろん無料です。
 
 
Step2 売却依頼
 
媒介契約締結。
 
 
Step3 購入者探し
 
新聞広告や、不動産流通機構、加盟店間などで幅広く情報を流し、買い手を探します。 ※広告掲載等は無料です。
 
 
Step4 契約成立
 
買主様より手付金を受領して頂き、売買契約を交わします。
 
 
Step5 登記
 
残代金を買主様より受領して頂きます。所有権移転手続きは司法書士が代行します。
ページトップへ