完工事例

内容別|すべて

浴室の床サーモタイルに貼り替え

城陽市 リフォーム

建築中レポート

1.2021年10月02日
元の状態
元の状態

水栓の吐先から流れる辺りのタイルが剥離してきており、水が中に浸透していき周りのタイルまで浮かせてしまっています。

2.2021年10月02日
下地施工状況①
下地施工状況①

新しいタイルを施工するまえにコンクリート下地をする為に接着剤(ハードマット)を塗布します。
浴室床等タイルを貼り替えする際に既存のタイルを解体処分のコストを下げる有効な施工方法になります。
あと、洗い場の排水金物も腐食していたのでこの際に交換しました。

3.2021年10月02日
下地施工状況②
下地施工状況②

タイルを貼る前のコンクリートを勾配を確認しながら塗っていきます。

4.2021年10月04日
サーモタイル施工
サーモタイル施工

サーモタイルはヒヤッと感じにくい物になっています。
浴室や洗面室におすすめです。
従来のタイルに比べ熱流束(熱が伝わる速度)を小さくすることで、足から逃げる熱をすくなくして、冷たさを感じにくくしています。
また、表面もザラザラしているので滑り難くなっているので安心ですね。

内容別 - すべて にある

その他の完工事例

ページトップへ